Nichinan Chapel

飫肥杉香る礼拝堂 日南チャペル

2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

大昔の話し

電車で移動中、対面には小学生の高学年頃かと思われる女の子が二人、楽しそうにおしゃべりをしていたのですが、そのひとりの 「そういえば、大昔の話しになるんだけどさ~」 の「大昔」というキーワードに私の耳がピクッと反応。 縄文時代の話しでもしだすの…

いつも、ともに

聖書箇所:マタイの福音書28章20節神がともにおられることの素晴らしさを知る者となりましょう 1.ともにおられるイエス 見よ。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたとともにいます。マタイの福音書 28章 20節 「主がともにおられる」。これほど力…

ノデ

【ノデ】アダムとエバの長子カインが弟アベルを殺した後に移り住んだ地域。エデンの東にあったとされる。「ノデ」の意味は「さまよう」で、神のカインに対する「あなたは地上をさまよい歩くさすらい人となる」との裁きの言葉に由来する。

たましいの牧者、監督者である方のもとに

あなたがたは、羊のようにさまよっていましたが、今は、自分のたましいの牧者であり監督者である方のもとに帰ったのです。(ペテロの手紙第一2章25節) 私たちはイエス様を信じる前は「迷える子羊」でしたが、たましいの牧者であり、監督者のもとに帰った今…

【動画】礼拝説教「主がともにおられる」

鬼のような企画

一九九〇年代後半にバラエティ番組を見ていた人なら知っているだろう某番組の某企画。 アパートの一室に、事情を知らせないまま、一人の男性芸人を閉込め、百万円分の懸賞を当てるまで解放しない。 しかも水以外、食料その他も懸賞で入手させる。 結局、目標…

律法は誰のため

聖書箇所:マルコの福音書2章23節‐28節 聖書の教えが何のためにあるのか?その本質を見極めましょう 1.弱き人のため 隣人の麦畑の中に入ったとき、あなたは穂を手で摘んでもよい。しかし、隣人の麦畑で鎌を使ってはならない。申命記 23:25 イエス様…

エデンの園

【エデンの園】創造主なる神が、最初の人間アダムとエバのために設けられた楽園。園の中央には「いのちの木」と「善悪の知識の木」があった。ユーフラテス川を含む四つの大河の源流となる湧き水もあったと記されているものの、エデンの園があった正確な場所…

罪を離れ、義のため

キリストは自ら十字架の上で、私たちの罪をその身に負われた。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるため。その打ち傷のゆえに、あなたがたは癒やされた。(ペテロの手紙第一 2章 24節) イエス様の十字架での死は、私たちが罪を離れ、義に生きるため…

【動画】礼拝説教「律法の本質」

多少、欠点があるほうが

ネットサービスのIDとパスワードを忘れてしまい、問い合わせの電話をしたときのこと。自動音声の案内によって、しかるべき部署につなげられたのですが、さらに自動音声による案内。 コチラワ…ナンタラカンタラ… あれ?まだ自動音声が続くのかと思いながら…

強められなさい

聖書箇所:エペソ人への手紙6章10節-17節 どのようにして、神は私たちは強められるのでしょうか? 1.強められる必要性 終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。エペソ6:10 なぜ、私たちは強められる必要があるのでしょう?…

肉の欲を遠ざけなさい

愛する者たちよ。あなたがたにお勧めします。旅人であり寄留者であるあなたがたは、たましいに戦いをいどむ肉の欲を遠ざけなさい。(ペテロの手紙第一 2章 11節) サタンは肉欲を刺激することによって、人間を誘惑し、陥れようとします。ですから、もし、私…