Nichinan Chapel

聖書の言葉、説教要約、小随想

キリストの復活

f:id:tkoki777:20180127135403j:plain

イエス様が死よりよみがえられたという出来事は私たちに何を示しているのでしょうか?

1.ナザレのイエスこそ神の子(キリスト)

聖なる霊によれば、死者の中からの復活により、力ある神の子として公に示された方、私たちの主イエス・キリスト(ローマ1:4)

創造主なる神は、イエス様を死より復活させることによって、イエス様こそが神と人類の関係を回復してくださる救い主であることを示されました。キリストの復活の出来事は普通の人が聞いたらばからしく思えることですが、神はあえてそれを信じる人を救おうと定められたのです。

2.神との関係の回復

主イエスは、私たちの罪のために死に渡され、私たちが義と認められるために、よみがえられた(ローマ4:25)

キリストの十字架のみわざは私たちの罪の身代わりとしての「死」だけでは十分ではありませんでした。イエス様はその十字架の死を打ち破ることによって、私たちを神の前に義とすることによって完成される必要があったのです。

3.からだの復活

神は主をよみがえらせましたが、その御力によって私たちも、よみがえらせてくださいます(Ⅰコリント6:14)

ある聖書の箇所ではイエス様の復活は初穂としての復活であり、それに続く、復活があることが示唆されています。それはイエス様をキリストとして受け入れる私たちの復活です。つまり、イエス様の復活は私たちが栄光のからだへと復活することの希望なのです。

(2019年4月21日礼拝説教の要約  説教者:高森恒喜師)