Nichinan Chapel

聖書の言葉、説教要約、小随想

2018-01-21から1日間の記事一覧

「神の子ら」とは「堕天使」なのか?

創世記6章2節に登場する「神の子ら」とは一体どのような存在なのでしょう? 主要な二つの説は次のとおり。 ①「堕落した天使」 ②「セツの子孫」 ただ、旧約聖書で「神の子ら」という場合は天使を指しますし、また、普通の人間同士の結婚からは生まれないで…

健全に成長するためのカギ

1.どんな小さな「悪」でも避ける 悪はどんな悪でも避けなさい(Ⅰテサロニケ5:22) これぐらいだったらいいだろう。そう思って、クリスチャン生活の中で放置している罪が命取りになることがあります。たとえば「酒に酔う」ことは罪であると明示されていま…

愚か者は神はいないと言う

愚か者は心の中で、「神はいない」と言っている。彼らは腐っており、忌まわしい事を行っている。(旧約聖書 詩篇14篇1節) 地球に生命が発生する確率は、腕時計をバラバラにして25㍍プールに投げ入れ、水をかき混ぜて、その水流によって腕時計が元通り…