Nichinan Chapel

聖書の言葉、説教要約、小随想

双極症なんですよ~

「統合失調症(旧称・精神分裂病)」と「双極性障害(旧称・躁うつ病)」(※以下、双極症)は二大精神病と言われます。 以前はこれに「てんかん」を加え三大精神病とされてました。現在、てんかんは精神病ではなく脳の疾患です。最近では双極症の治療にてん…

何のために選ばれたのか?

テキスト@エペソ1:4他 説教者:高森恒喜牧師地上における選びの意味と目的について考えてみましょう 1.愛されるため あなたの神、主は地の面のあらゆる民の中からあなたを選んで、ご自分の宝の民とされた(申命記7:6) 「わたしの目に、あなたは高…

断食と祈りをもって

彼女は宮を離れず、断食と祈りをもって、夜も昼も神に仕えていた。(ルカ2:37) 断食をすると分かるのは食事がどれだけ私たちの幸福感に寄与しているかということ。普段はそれほど食に関心がない人でも、断食をしてみると、それを痛感すると思います。そ…

信仰があれば精神疾患にならない!?

結論から述べると、精神疾患があるから救われてないわけでも、救われているから精神疾患にならないわけでもありません。 アレルギー疾患があるから救われていないとか、救われているからアレルギー疾患にならないとか、そんなことはありませんよね。それと全…

聖書の教える「愛」

テキスト@ルカ10:25-37他 説教者:高森恒喜牧師聖書の教える愛を実践する上で知るべきことは何でしょう? 1.愛とは「意志」である あなたを憎んでいる者のろばが、重い荷の下敷きになっているのを見た場合、それを見過ごしにせず・・・(出エジプ…

心に思い巡らす

しかしマリアは、これらのことをすべて心に納めて、思いを巡らしていた。(ルカ2:19) 救世主誕生の知らせを受けた羊飼いたち。彼らの話しを聞いた人々が浮きたつ中、マリヤだけは感情的にならず、それらの出来事について思いを巡らしていました。私たち…