Nichinan Chapel

聖書の言葉、説教要約、小随想

心理学的「自信」聖書的「自信」

自分に自信が持てないのですが、どうしたらよいですか?という問いに、ある心理学者がこう答えていました。 「まず、自信とは何か?ということを知ることが大切です。心理学的には『自分には価値があると信じること』が自信です」。 この答えは聖書の教えに…

神はどのようなお方か?

テキスト@イザヤ55章他 高森恒喜牧師神と共に人生という旅を歩む上で知っておくべきこと 1.赦しの神 主に帰れ。そうすれば、主はあわれんでくださる。私たちの神に帰れ。豊かに赦してくださるから(イザヤ55:7) 朽ちるべき肉体をまとい、地上を歩…

ここにはおられません。よみがえられたのです。

あなたがたは、どうして生きている方を死人の中に捜すのですか。ここにはおられません。よみがえられたのです。(ルカ24章5-6節) キリスト教とは文字通り、キリストの教えを学ぶという側面もあります。もちろん、それも大事なことです。しかし、同じく…

私たちは土の器

先日、イスラエル南部の遺跡で約三千百年前の土器片が出土。 土器片にはカナン語で「エルバアル」と記されていました。 三千百年前のイスラエルといえば「士師時代」。その時代の土器に「エルバアル」という名。ピンと来られた方もおられるでしょうが「エル…

聖書的か否かを判断する指針

テキスト@Ⅱコリント4:18他 高森恒喜牧師聖書的であるかどうかを見分けるための基本的考え方 1.現象ではなく本質を見る 私たちは目に見えるものではなく、見えないものに目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものは永遠に続く(Ⅱコリント…

父よ、彼らをお赦しください

父よ、彼らをお赦しください。彼らは自分が何をしているのかが、分かっていないのです。(ルカ23章34節) 十字架上でイエス様は「彼らは自分が何をしているのかが、分かっていない」と言われましたが、それは自分を十字架につけた人々への憤りから出た言…