Nichinan Chapel

聖書の言葉、説教要約、小随想

編集後記

営業成績がトップな理由???

あるキリスト教系の非営利団体の働きに興味があり、コンタクトを取ったところ、団体の代表で当時七〇代半ばの牧師がわざわざ日南まで訪ねて来て下さることに。 私たち夫婦は恐縮しながらも、喜んでお迎えしたのですが、その先生、元気が過ぎました。 空港に…

ソドムとゴモラが滅びた外的要因

先日、ある英科学雑誌に興味深い調査結果が載せられました。 約3千年にわたって繁栄していた死海東部の古代都市。その古代都市は紀元前1650年頃、突如として姿を消したのですが、その消滅の原因が巨大隕石の空中爆発による超高温の爆風であることを示す証拠…

無責任極まりない詭弁

昨年、トランプ氏とバイデン氏が大統領の座を争った時、有名無名の自称預言者達がこぞって「トランプ氏が再選する!」と預言しました。 実際はそうはならず、彼らが偽預言者であることが明らかになったのですが、中にはこんな言い訳をする人も。 「もし、預…

神様の返答に耳を傾けてさえいれば

「お兄ちゃん、何でそんな暗い曲を聞いてるの?何て曲?」 声の主はドアの隙間から私の部屋を覗き込む当時中学生の妹。 (暗い曲?何で?) そうか、妹にはこれが暗い曲に聞こえるのか・・・と思いながら、傍らのCDジャケットを手に取り、これは某ドキュメ…

サラダ味ってサラダ味か???

先日「サラダ味」の煎餅をかじりながらサラダ味ってサラダ味じゃないよねと首を傾げました。 子どもの時分からサラダ味スナックに親しみ五十年弱。度々、サラダ味って何?と疑問に思いつつも、食べ終わる頃にはそれをすっかり忘れ、放置され続けていた長年の…

日本では1.2倍、中国では44倍!?

ここ30年で日本では1.2倍に、中国では44倍(※20倍という説も)になったものは何でしょう? それは軍事費です。 現在、中国の軍事費は日本のそれと比較すると4倍になっているとのこと。 この事実を知るだけでも、何か不穏な空気を感じますね。 中国…

敵さえも

20代半ば、某運送会社の倉庫でバイトをし始めた時のこと。私より2~3歳上の親分肌な先輩が、何かにつけて私に文句をつけて来るのです。 どうしてかな?と思いつつもイエス様の教えに従い、心の中でその先輩を祝福していると、三か月ぐらいしてからでしょ…

人を責める前に・・・

息子の話し方が軽薄に感じる時期がありました。 原因は語尾が「じゃん」になりがち。で、それが多すぎる。 カッコいいじゃん!とか、すげえじゃん!とか。 これはいかんぞと、私は父親の威厳をもって、当時3才の息子に言いました。 「そんなふうにじゃんじ…

ふりだしに戻る

「人間は外見じゃないの。内面が大事なのよ。」 1時間ほど泣きじゃくっていた女性は落ち着きを取り戻し、当時、副牧師だった私の母の言葉にやっと耳を傾けはじめました。 女性も次第に前向きになり、 「そうですよね!外見じゃありませんよね!」 となった…

宇宙人はいるの?いないの?

宇宙人存在の有無。 クリスチャンはどう答えるべきでしょう? その模範解答は 「分からない」 です(笑) 聖書が沈黙していることに関しては、沈黙する。これがクリスチャンとしての正しい姿勢。 ただ、宇宙は広大で、無数の星々があるんだから中には地球に…

功名心にかられた結果

小3の夏休みの登校日。友達が自由工作の課題がもう出来たよとやってきた。 彼が抱えていたのは自分の背と同じぐらいの、牛乳パックで作った大きなロボット。 クラスのみんな、特に男子はそれを見て大興奮だった。僕も興奮した。そして思った。 僕はもっとも…

心理学的「自信」聖書的「自信」

自分に自信が持てないのですが、どうしたらよいですか?という問いに、ある心理学者がこう答えていました。 「まず、自信とは何か?ということを知ることが大切です。心理学的には『自分には価値があると信じること』が自信です」。 この答えは聖書の教えに…

私たちは土の器

先日、イスラエル南部の遺跡で約三千百年前の土器片が出土。 土器片にはカナン語で「エルバアル」と記されていました。 三千百年前のイスラエルといえば「士師時代」。その時代の土器に「エルバアル」という名。ピンと来られた方もおられるでしょうが「エル…

あの時ぐらいの必死さで

小学校1年生の時、2つ下の弟を連れて、友達の家に向かっていました。 ふと、振り返ると弟の姿がありません。来た道を戻るも見つからず、次第に恐くなって来た私は 「モーモー!、モーモー!」 と、叫びました。 弟の名前は「モトノブ」ですが、2歳だった…

えぇ、パウロの言っていることですけど・・・

「それはパウロがそう言っているに過ぎない!」 椅子にふんぞり返った痩せぎすな男は敵意をむきだしにそう言い放った。 「アンケート調査に協力してください!」 と、街で声をかけられたのが事の始まり。 これが噂のキリスト教の異端、統一協会(現・統一家…

方向を見失ってしまう方法

「日ユ同祖論(にちゆどうそろん)」と呼ばれる説をご存じでしょうか。 ざっくり一言で言うと「日本人はアッシリヤ帝国に滅ぼされた北イスラエルの十氏族の子孫である」という説です。 確かに、日本の宗教(神道)や文化の中には驚くほどイスラエルのそれに…

引きずり回されないための体力

小学校の登下校中、犬を散歩しているというよりも、犬に散歩されているお爺ちゃんを見かけるように。 とても小柄で、腰は90度近く曲がり、普通に歩くのも大変では?という感じのお爺ちゃんを、リード先の雑種犬がガンガン引っ張っているのです。 一歩一歩…

主人がとっても優しいんです!

骨董品鑑定の某番組に登場された女性。 年の頃は70代半ばですが、雰囲気はまるで少女。 白いドレスはフリフリで、司会者とのやりとりはキャピキャピ。 そして、嬉しそうに言われるのです。 「主人がとっても優しいんです!私は好きなようにさせてもらえて…

ユタの神、クリスチャンの神

沖縄には「ユタ」と呼ばれる霊媒師がいます。 「医者半分、ユタ半分」との言葉を私が初めて聞いたのは30年前ですが、その状況は今もそれほど変わらないそうです。 霊媒は悪霊によるものですが、ある沖縄のクリスチャンが祖母の付添いで、ユタのところに行…

私を大いに祝福してください

サ行は全滅、ハ行も一部怪しかった幼き頃の娘。 「おかあたん」ぐらいだったら何も問題ありませんが、「ひも(紐)」が欲しいのに「いも」としか言えず、生活に支障が出ることも。 そんな娘が最も苦手としたフレーズが 「祝福してください」 これが 「ちゅく…

舌の痺れる、いもけんぴ

年齢を重ねるごと、時間が経つのも、より早く感じるようになりますよね。 つい先日も、去年の事だと思っていた出来事が一昨年の事だったので吃驚しました。 その時、数年前に、とあるご高齢の方からいただいた「いもけんぴ」を食べた時のことを思い出しまし…

蒔いた言葉は刈り取る

高校を卒業したばかりの頃、神学校の海外宣教旅行に同行させてもらったことがあります。 ホスト教会で証しをすることになった前日、引率のA牧師に尋ねたのです。 「証しの時間は一人どれくらいですか?」 すると 「そんなこと心配しなくてもいいよ!」 「ど…

バカ正直と優しいウソ

十数年前のことだったでしょうか?ある牧師を母教会に迎えたことがありました。 その時、牧師を昔から知る信徒が挨拶に来て言いました。 「いつも(私達のために)お祈りありがとうございます!」 するとその牧師は不思議そうな顔をして言いました。 「え?…

継続するための秘訣

様々な分野のトップに立つ人たちにその成功の秘訣を学ぶ番組内、数人の人がインタビューに答えていました。 その中でも、ルービックキューブの世界チャンピオンの言葉が特に印象に残ってます。 インタビュアーは尋ねました。 「練習を継続するための一番の秘…

え?ど真ん中?

「はい!今、食材の在庫が少なくなってます!」 「でも、大人数の食事を作らないといけません。こういう時どうすればいいと思いますか?」 食事当番の神学生数名を前に、厨房の責任者のF先生がそう尋ねられました。 はて?・・・ と考える間もなく続けて先…

今のところ

たまに「夫婦仲良くされてますか?」と聞かれることがあります。 それに対して、私は「今のところ仲良くやってます。」と答えます。 その答えに不穏な空気を感じる方もおられるようで、大丈夫なの?と心配されたり、妻にも「『今のところ』は余計じゃない?…

祈りの生活のサポートとして

祈祷書を用い始めてから3ヶ月ぐらいして、特に心身の調子が悪いわけではないのに、不調を覚える日がありました。 なんだろうこの感じは?と考えていたら、あれ?ここ2、3日「唱える祈り」を忘れてる?となり、祈祷書を用いての祈りを再開。すると、その不…

書かれた祈り、唱える祈り

最近「書かれた祈り」そして「唱える祈り」に関しての認識を新たにしています。きっかけは「セール」という単語に弱い妻の、とある「祈祷書」の大量購入。 どうぞ日々の祈りに用いて下さいと兄姉にお分けした手前、自分たちも使わなければと妻と一緒に祈る時…

自分の真の姿を見る方法

長い時間をかけ教会案内を作成し、A牧師に見せたところ、プロフィール欄の自分の写真がどうもしっくり来ないと言われます。 数十枚の写真の中からベストと思われる写真を苦労して選んだ私としてはこれ以上ないだろうと困ってしまいました。 それで、どうし…

面白怖い言い間違い

妻は時々面白い言い間違いをして私を楽しませてくれます。 この間、急に ドン! という音がしたかと思うと、家の窓ガラスがガタガタと震えました。 すると隣にいた妻が 「ねぇ、今の宝島(たからじま)かなあ?」 正解は 「桜島(さくらじま)」 です。 隣県…