Nichinan Chapel

聖書の言葉、説教要約、小随想

編集後記

高級カバンよりも、手提げの紙袋

「牧師は象徴的存在だから、みだしなみも気を付けねば。私は見た目は気にしない人間だが牧師としては良い物を着るようにしてる」 そう言われる先生を目の当たりに、見た目は気にしないというのは本当なんだろうと思いました。 というもの、その先生、スーツ…

あんた〇〇が高そうな顔をしてるもん!

ここ最近、血圧高めの妻が重い腰をあげ病院に行った際、フランクが過ぎる薬剤師のおじさんにこう言われたそうです。 「あんた、血圧が高そうな顔をしてるもん!」 マスクしてたのにどういうこと?と妻はやや憤慨気味でしたがなんとなく分からないでもないな…

まさか!!(大笑)

「まさか!」 と声を揃え、顔を見合わせ、大笑いする熟年の牧師夫婦。 その面前で、ただただ戸惑う私はその頃高校生でした。 経緯は忘れてしまいましたが、私はある牧師夫婦と一緒に食事をしていました。 その中で今考えれば失礼だったかな?と思う質問をお…

なぜ、わたしにはないのか?

小学校1年生の頃。 2歳下の弟と、家の前を流れる用水路に立ち並び、用を足していると(40年前のこと、ご容赦を)自分を男だと疑わない4歳下の妹が、なら私もと、すぐ横に来てモゾモゾ。 しかし、しばらくして彼女はハッと固まりました。 そしてゆっくり…

お友だちのつくりかた

ある女性が、家に遊びに来た幼い息子の友だちに、彼らが今ハマっているゲームについて尋ねました。 「(ゲームの中で)どうやって、お友だちをつくるの?」 すると、その子は 「え?毎日、話しかけるんだよ」 と答えたとのことで、なるほど、と思ったそうで…

・・・ちょうどいい・・・(゜-゜)

息子が3ヶ月ぐらいのこと。 私自身をそれぐらいの赤ちゃんの頃から知る、ある姉妹が息子を抱っこしていたのですが、その顔をしげしげと見つめて、ぼそっと言ったのです。 「・・・ちょうどいい・・・」 私はすかさず尋ねました。 「え?何がちょうどいいん…

私は戸惑っていました・・・

私は戸惑っていました・・・ インフルエンザの予防接種に来たのですが、問診の医師が、今にも消えて無くなってしまいそうな、ご高齢の先生(推定87歳)。 何か仰っておられるのですが、口がもぐもぐ動くだけで、内容がさっぱり分かりません。 すると、傍の…

予想だにせぬ方法で3万円ゲット!

ある夜、祈りつつ歩いて家に帰っていました。 具体的には「3万円必要です!」と祈りながら(笑) 自宅を目前にもう少し歩きたくなり、大通りに向かい某ファーストフード店の裏口を少し過ぎた時です。 何気に振り返ると、小太りの男性が慌てた様子で店の裏口…

はたと重大なことに気づきました

ある温泉施設を利用した時のこと。 その日は利用料金が半額になる日でウキウキと施設に。 券売機で入場券を買い更衣室で服を全て脱ぎ、そこで、はたと重大なことに気づきました。 あれ?券売機に千円札を挿入して、おつり・・・ あわててまた服を来て、券売…

くっちゃらくっちゃらしてたら・・・

先日、芋飴をいただきました。 そういえば芋飴を食べるのは二十年ぶりかも・・・ 飴に歯の詰め物がくっついて取れてしまって以来、避けてたんだよなぁと思いつつ、口に放り込み、くっちゃらくっちゃらしていたら、見事、歯の詰め物が取れてしまいました(笑…

旦那さん、ゴミ以下の扱いですけど・・・

妻が物を全然捨てられません。家はゴミ屋敷同然で寝るスペースさえなく、私は車で寝ています。 夫婦仲は良いので別れるつもりはないのですが、どうすれば・・・ というテレフォン人生相談。 驚いたことに奥さんは自分の寝るスペースと食事のスペースはしっか…

霊的問題と精神的問題とを混同しない

「精神疾病と信仰」というテーマを意識して、しばらく書いてきましたが、終わりそうにありませんので、とりあえず、ここで強制終了します(笑) とにかく、霊的問題と精神的問題とを混同しないこと。そして、それぞれに適切な対処をすることが大切です。 そ…

双極症なんですよ~

「統合失調症(旧称・精神分裂病)」と「双極性障害(旧称・躁うつ病)」(※以下、双極症)は二大精神病と言われます。 以前はこれに「てんかん」を加え三大精神病とされてました。現在、てんかんは精神病ではなく脳の疾患です。最近では双極症の治療にてん…

信仰があれば精神疾患にならない!?

結論から述べると、精神疾患があるから救われてないわけでも、救われているから精神疾患にならないわけでもありません。 アレルギー疾患があるから救われていないとか、救われているからアレルギー疾患にならないとか、そんなことはありませんよね。それと全…

数か月で別人に・・・

「うつ病」で苦しんでいると、猫背気味な青年が教会を訪ねて来ました。ポロシャツにジーパンとラフな恰好でしたが、とても礼儀正しく、物腰の柔らかい、優しい笑顔の青年でした。 しかし、それから数か月して見かけた彼は別人になっていました。恰好はチンピ…

まるで〇〇〇の中に閉じ込められているよう?

史上最大級の勢力となる可能性をはらみつつ九州に接近した台風10号。 幸い、予想より勢力が弱まったことで、甚大な被害はありませんでした。 ただ、直後の街頭インタビューで、風雨のあまりの強さに家が吹き飛ばされそうで、生きた心地がしなかったと答え…

唯一個性を出せるアイテムがメガネ

刑務所で3年ほど過ごしたという男性のエピソードの一つにクスっとなり、同時に考えさせられました。 刑務所では皆同じ服装、同じ髪型(坊主)と没個性的な外見。そこに他人との差は生まれません。 そんな中、唯一個性を出せるアイテムがメガネだそうです。…

一部ではなく全体を

コンビニの駐車場から出る際、すぐ側に駐車していた車にぶつけてしまったことがあります。 あわてて、相手の車の状態を確認したのですが、吃驚するぐらいボロボロの車で、どこに私がぶつけたのか分からないぐらいに無数のキズや凹みが入っています。持ち主も…

ファイヤーファイター

牧師会で、ホスト教会の牧師先生の「聖霊の火に燃やされましょう!」との説教。 その説教に感銘を覚えた別の牧師先生が、その後の交わりの時に言いました。 「先生今日の説教、素晴らしかったです。私たちは福音を伝えるファイヤーファイターにならないとい…

笑う門には福来たる、じゃないけど・・・

コロナ禍中、奮闘する飲食店店主の 「商売は暗くしたらダメ。明るくしないとお客さんが来なくなる」 という発言に随分前に行った回転寿司店を思い出しました。 昼飯時に入ったのですが、店内は薄暗く、コンベアも回っていません。 店休日かな?と思ってると…

手をあげるだけじゃ、ダメ!!!

トラクトを小脇に、横断歩道で信号待ちをしてた時のこと。後ろから、タタタタっと足音がしたかと思うと、完全に赤な横断歩道を、5歳ぐらいの男の子が、左右の確認もせずに駆け抜けて行ったのです。 その右の手は天に向かって、まっすぐ、高く、伸ばされてい…

天国という故郷への道は

なんとなくテレビをつけたら、アジア系の少年少女達で賑やかな寄宿舎が写し出されました。 場所はネパールの首都カトマンズ。ヒマラヤの人里離れた村出身の子供たちに教育を受けさせるための特別な寄宿学校でした。 驚いたのは、少年少女らは4歳のころに学校…

「まずかっちゃん」の作り方

妻は仕事を先延ばしせず、チャッチャと済ませる人です。 ついつい物事を後回しにしがちな私は、そんな妻に大いに助けられてます。 ただ、妻の仕事の早さは「せっかち」という性向から来てるところもあり、それで損することも。 この前は、「昨日のお昼、久し…

若いもんがそんなこっちゃダメだ!?

19歳の時、私は岡山で期間工として働いていました。 一緒に働いている人には、私も含め、まあまあ訳ありの人が多くて、元社長だったり、元パチプロだったり、元反社だったりとバラエティー豊かでした。 ある日、先輩(といっても当時40歳)が、薄笑いを浮か…

真理は意外にシンプル

ある若い僧侶が仏教から見たキリスト教というテーマで話す短い動画を見ました。 僧侶は「愛」というテーマでキリスト教と仏教の違いを説明しようとしました。 まずは、キリスト教で愛が大切な理由。 「キリスト教では全能の神がおられ、全てのものを(尊い存…

老母はなぜ死んだのか?

数年前に観た映画の、今でも時々ふと思い出す、印象に残る一場面があります。 瀕死の男性に自分の老母に手紙を届けてくれと頼まれた主人公が、男性の実家に行くのですが、そこで主人公が見たのは、炬燵に広げた新聞紙の上に突っ伏し、こと切れている老母の姿…

エモーショナルな 「はあ(; ・`д・´)?」

本屋をウロウロしていたら、携帯に電話がかかって来ました。 画面を見ると知らない番号です。 誰だろう? 周りに迷惑にならない場所に移動し電話にでると 「田中さんの携帯でお間違いないでしょうか?」 とビジネスライクな女性の声。 私は田中ではありませ…

主人にやらせます???

「主人にやらせます!」 「主人に行かせます!」 「主人に言わせます!」 と、しょっちゅう言われている奥さんがおられました。 私はそれを聞きながら、いつも違和感を覚えていたのです。 それって全然「主人」じゃないよねって。 「しもべにやらせます!」 …

どこらへんが「訳あり」なんですか?

家電量販店に行った時のことです。 ある高級電化製品が激安でした。 「訳あり商品」の札が貼られてますが、傷があるわけでも欠品があるわけでもありません。型落ち品であることを考慮しても安すぎます。 気になったので、店員さんに、どこらへんが「訳あり」…

聖霊に満たされている人が、どうしてそんなに・・・

按手して祈ると、祈られた人が後ろに倒れるという現象が流行ってた(というと語弊がありますが)頃。 あるクリスチャン男性が、教会の招いた講師に按手され、会堂の床に横たわりました。 献金の時間になりました。その男性は、まだ目を閉じ横たわっていたの…