Nichinan Chapel

聖書の言葉、説教要約、小随想

説教要約

子どものように素直に

テキスト@マタイ18:3-4他 高森恒喜牧師神の国の恵みを得るための秘訣を学びましょう 1.子どものような者として だれでもこの子どものように自分を低くする人が、天の御国で一番偉いのです(マタイ18:4) 「子どものようになる」とは「自分を低…

これがすべて

テキスト@伝道12:13-14他 高森恒喜牧師神の愛に生きることこそ人生の全てであることを知りましょう 1.神への畏敬の念を抱く 主を恐れることは知識の初め(箴言1:7) 健全なクリスチャン生活を送る上で、何よりも先に身に着けるべき信仰の姿勢…

欲望との決別

テキスト@ヤコブ1:15他 高森恒喜牧師肉の欲に翻弄されない生き方を身につけましょう 1.破滅の原因は欲望 欲がはらんで罪を生み、罪が熟して死を生みます(ヤコブ1:15) なぜ、十戒の十番目の戒めが「欲しがってはならない」という、他の戒めと比…

まだ若いというな

テキスト@エレミヤ1:7-8他 高森恒喜牧師神の召しに対して、正しく応答するために知るべきことについて確認しましょう 1.神は弱い者を用いられる 神は・・・この世の弱い者を選ばれました(Ⅰコリント1:26-28) 神の召しを受けたエレミヤは自分…

愛を目標とする

テキスト@ヨハネ13:34他 高森恒喜牧師全ては神の愛につながるためにどうすればよいのでしょう 1.神の愛に向かう 目指す目標は、きよい心と健全な良心と偽りのない信仰から生まれる愛です(Ⅰテモテ1:5) クリスチャンのなすべきことは「互いに愛し…

神のことばを食べる

テキスト@エレミヤ15:6他 高森真理子牧師神のことばを食する上で大切なことを学びましょう 1.みことばが信仰を生む 信仰は聞くことから始まります。聞くことは、キリストについてのことばをとおして実現するのです(ローマ10:17) 私たちの内に…

悪魔の策略

テキスト@エペソ6:10ー18他 高森恒喜牧師サタンの目的を知り、サタンに対抗する知恵を得ましょう 1.目的は滅ぼすこと あなたがたの敵である悪魔が、吼えたける獅子のように、だれかを食い尽くそうと探し回っています(Ⅰペテロ5:8) サタン(悪魔…

私は愛されている

テキスト@イザヤ43:4他 高森恒喜牧師神様との良好な関係を維持する上で大切な信仰の姿勢 1.私は愛されている わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。だからわたしは人をあなたの代わりにし・・・(イザヤ43:4) 神様…

なぜ、戦わなかった?

テキスト@士師1章他 高森恒喜牧師イスラエルはなぜカナン人を追放できなかったのでしょう? 1.断念 ユダは山地を占領した。しかし、平地の住民は鉄の戦車を持っていたので、ユダは彼らを追い払えなかった(士師記1:19) ヨシュアは「カナン人が鉄の…

思い煩わないために

テキスト@ピリピ4:4-7他 高森恒喜牧師「思い煩い」に囚われないために大切なことを学びましょう 1.それは命令である あなたがたは心を騒がせてはなりません(ヨハネ14:1) 「心配しなくてよい」(マタイ6:34)「思い煩いを・・・委ねなさい…

どうして怖がるのか?

テキスト@マルコ4章40節他 高森恒喜牧師常に神の平安を抱きつつ生きるために大切なこと 1.どうして怖がるのか? 静かにして信頼すれば、あなたがたは力を得る(イザヤ30:15) 私たちは時に恐怖や怒り、失意落胆などの負の感情に囚われてしまうこ…

神はどのようなお方か?

テキスト@イザヤ55章他 高森恒喜牧師神と共に人生という旅を歩む上で知っておくべきこと 1.赦しの神 主に帰れ。そうすれば、主はあわれんでくださる。私たちの神に帰れ。豊かに赦してくださるから(イザヤ55:7) 朽ちるべき肉体をまとい、地上を歩…

聖書的か否かを判断する指針

テキスト@Ⅱコリント4:18他 高森恒喜牧師聖書的であるかどうかを見分けるための基本的考え方 1.現象ではなく本質を見る 私たちは目に見えるものではなく、見えないものに目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものは永遠に続く(Ⅱコリント…

罪とは?

テキスト@Ⅰヨハネ3章4節他 高森恒喜牧師罪について3つの側面から理解を深めましょう 1.行為としての罪 罪とは律法に違反することです(Ⅰヨハネ3:4) 聖書の中において最もシンプルな「罪」の定義。それは「律法違反」です。具体的には神が定められ…

聖別

テキスト@レビ19章2節他 高森恒喜牧師神のみこころは私たちが聖くなることです 1.身体を聖別する 神のみこころは、あなたがたが聖なる者となることです。あなたがたが淫らな行いを避け・・・(Ⅰテサロニケ4:3) 「聖なる者」となるために大切なこと…

神は愛です

テキスト@Ⅰヨハネ4:16他 高森恒喜牧師父・子・聖霊の愛についての理解を深めましょう 1.父なる神の愛 神が私たちを愛し、私たちの罪のために、宥めの捧げものとしての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。(Ⅰヨハネ4:10) 父なる神にと…

心の割礼

テキスト@申命記30章6節他 高森恒喜牧師「割礼」の象徴的意味について考えてみましょう 1.儀式としての「割礼」 あなたがたの男子はみな、代々にわたり、生まれて八日目に割礼を受けなければならない(創世記17:12) 神は「祝福の契約」の印とし…

みことばの力

テキスト@他 高森恒喜牧師みことばの与える力について考えてみましょう 1.判断する力 神のことばは生きていて・・・心の思いやはかりごとを見分けることができます(へブル4:12) 人類の「罪」の原点はエデンの園において「善悪の知識の木」から実を…

すべてのものを持っている

テキスト@Ⅱコリント3章10節他 高森恒喜牧師真に豊かな者となるために大切な考え方を身につけましょう 1.すべてを所有していることを知る 貧しいようでも、多くの人を富ませ、何も持っていないようでも、すべてのものを持っています(Ⅱコリント3:10…

聖霊の力を帯びるために

テキスト@イザヤ書55章他 高森真理子牧師聖霊の力を帯びるために必要なことは何でしょうか? 1.祈祷 イエスは御霊の力を帯びてガリラヤに帰られた(ルカ4:14) 私たちはキリストの名によってバプテスマを受ける時に聖霊を受けます(使徒2:38)…

聖書の啓示する「神」とは?

テキスト@イザヤ書55章他 高森恒喜牧師私たちが信じる「神」とはどのようなお方なのでしょうか? 1.創造主 天を創造した方、すなわち神(イザヤ45:18) 「神」は天地万物の創造主です。この真理は私たちは偶然に存在しているのではないこと、人生…

荒野での「不信仰」

テキスト@へブル3章他 高森恒喜牧師荒野でのイスラエルの「不信仰」を反面教師に学びましょう 1.不平不満 民は主に対して、繰り返し、激しく不平を言った(民数記11:1) もし、私たちが日々の生活の中で、不平不満ばかりを口にしているとするならば…

聖書とは?

テキスト@Ⅱテモテ3:16他 高森恒喜牧師聖書による聖書についての証言 1.神の霊感による書物 聖書はすべて神の霊感による・・・(Ⅱテモテ3:16) 66冊の書物によって構成される「聖書」は約40人の著者によって記されました。しかし、真の著者は…

わたしとともに食事を

テキスト@黙示録3:20他 高森真理子牧師イエス様とともに食事をすることの意味について学びましょう 1.神の招きとして 正しい人を招くためではなく、罪人を招くため(マルコ2:17) イエス様は私たちの心の戸を叩いておられます。何のためでしょう?そ…

仕え合いなさい

テキスト@Ⅰペテロ4:10他 高森恒喜牧師仕える者となるために大切なことは何でしょうか? 1.仕えることを求める 人の子が、仕えられるためではなく仕えるために・・・来たのと、同じようにしなさい(マタイ20:28)※マルコ10:45 私たちはこの…

祭儀に見る聖書的人間観

テキスト@Ⅰコリント3:16他 高森恒喜牧師神にとって人間とはどのような存在なのでしょうか? 1.神殿 あなたがたのからだは・・・神から受けた聖霊の宮であり・・・自分自身のものではありません(1コリント6:19) 私たち人間は神の住まう神殿とし…

「復活」の福音

テキスト@第一コリント15章他 高森恒喜牧師私たちは「復活」の出来事をどのように捉えるべきでしょうか 1.復活は事実 それは巧みな作り話によったのではありません。私たちはキリスト・イエスの威光の目撃者として伝えたのです(Ⅱペテロ1:16) キリ…

避け所なる神

テキスト@詩篇46篇他 高森真理子牧師 神はどのようにして私たちの避け所となられるのでしょう 1.守られる神 主は、すべてのわざわいからあなたを守り、あなたのたましいを守られる。主は・・・今よりとこしえまで守られる(詩篇121:7-8) 神は常…

永遠の結合としての永遠のいのち

テキスト@ヨハネ3:16他 高森恒喜牧師「いのち」を「結合」として捉える時に見えてくるもの 1.命とは「結合」 神である主は、その大地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。それで人は生きるものとなった(創世記2:7) 聖書にお…

神の臨在に導かれる

テキスト@出エジプト記 高森恒喜牧師出エジプト記にある神のメッセージを読み取りましょう 1.エジプトからの脱出 まさにこの日に、主はイスラエルの子らを、軍団ごとにエジプトの地から導き出された(出エジプト12:51) 出エジプト記の前半は、エジ…